かなりのお値打ち価格!(価格変更もありえる、らしいです)
買い切り型(サーバー設置型)メルマガ&ステップメールの配信システムが

発表されていましたので、けんぞうがセールスレターを見て
レビューを書かせて頂きました。

ステップメールの配信とメールアドレスの代理登録が可能。
アフィリエイトに必要な
機能がついたメール配信システム
ライジングメール

まず、僕はメルマガスタンド(メール配信システム)の無料デビューなら
オレンジメールの30日間無料でのスタートをオススメしています。
0円から使えるメール配信システム『オレンジメール』 

その後、あなたが費用をかけてメルマガに
もっと力を入れていこうと思った場合、
有料メルマガスタンド選びで譲れない条件は

”独自のIPアドレスを使用できる”

ということで、その中でコストパフォーマンスを考えると

独自IP使用のプランとしてはかなり安い価格帯であるファーストメール
【プロ版】

が良い、というのが基本的な考えでした。
[
初心者でも簡単操作!ファーストメール【プロ版】  

ただ、独自IPでのメール配信を、月額の費用を抑えて行う方法って、
実は他にもあったんです。

継続して使用料を払う必要のない”買い切り”型のメール配信システムを購入し、
そのシステムをVPS(仮想専用サーバー)に設置するという手です。
VPSというのは、一台のサーバーに複数の利用者がいるのですが、
サーバー内では利用者それぞれが仮想の専用サーバーを使うシステムに
なっているので、IPアドレスも独自のものを使用できるのです。

ただ、この”買い切り”システムの価格なんですが、
アフィリエイター用の機能(ステップメール、開封率確認、シナリオ分岐、etc……)
を実装しているもの
となると、どこのでも3万円くらいの価格帯になっています。

そんな中、

メルマガ、ステップメールでアフィリエイトを行うために
必要な機能を充分に備えながらもお買い求めやすい価格を実現!!
買い切り型のメール配信サービス「ライジングメール」

というものを見つけましたのでこちらでご紹介いたします。

 

買取型メルマガスタンド『ライジングメール』の
メルマガ導入者に嬉しい買い切り価格!
また推奨VPSの月額費用も安いのでコストメリットは
すさまじいです。

買取型のメルマガ&ステップメール配信システム『ライジングメール』
販売者:大橋 成章

こちらのシステム,ターゲットとして
「メルマガ、ステップメールの重要性は理解しているが、
月々の支払いが・・・」

という”これから顧客獲得を目指したいアフィリエイターや企業様”
をターゲットに想定しているようで、
買い切りの価格自体の安さと、
設置先の推奨サーバーとしてVPS(仮想専用サーバー)
推奨することによる、
初期費用と月額費用の安さを
提供している点が特徴
です。

月額制のメルマガスタンドはASP型といって、
事業者が
サーバー上にメルマガ配信のシステムを持っていて、
そのシステムをレンタルして使うという形を取っています。

ですので、ASP型の月額使用料というのは、
「サーバー+配信システム」の使用料
というイメージになりますね。

ちなみに、ASPの利用開始時には、
たいてい「初期費用」が必要なので、
初年度の支払い総額は結構大きくなってます。

そう考えると、
ライジングメールの
「システム購入費」+「VPSの月額使用料」
ASP型メルマガシステムの「初期費用」+「月額システム使用料」
を比べるとコスト的メリットは一目瞭然。
(値段は今後上がるかもしれないとのことですので、
 セールスレターを
見てご確認下さいね。)

設置した後は、ライジングメールはVPSの月額使用料だけなので、
ASP型メルマガシステムの使用料との差額がそのまま浮くことになります。

機能も以下のように充実。
アドレス登録数や配信数はサーバー次第として制限を設けていないのが、
ひとつありがたいポイントでしょうか。

無料メルマガスタンドで入手したメールアドレスのリストも使用できますし
(代理登録機能)、名前の差し込みや
HTMLメールの送信が可能な点も
ありがたいですネ。

セールスレターでは機能は他にもあるということなんですが、
クリック率/開封率測定・シナリオ分岐・A/Bテスト等の機能が
セールスレターに書かれていないので望みは薄いかなと残念ポイントです。


買取型メルマガスタンド
”ライジングメール”
に対する不安点
(セールスレターから
デメリットを確認する方法)

ではここで『ライジングメール』のセールスレターを読んで、
間違いなくデメリットであると僕が判断した部分があったので、
シェアの意味で
触れさせて頂いています。

この「ライジングメール」のセールスページを見た時、
まず僕が気になったのは
販売者が会社名ではなく、個人のお名前
だった点です。

ちなみに「情報商材」というと、ネットビジネスに限らず、

ある特定の業界において成果・実績を上げた人間が、
そのノウハウをテキストファイルや
音声・画像データで教材として販売できる形にしたもの

というイメージがありませんか?

でも、アフィリエイト業界で実績を上げ続けていく
ヒトの中には、必要に応じて
自動化ツールや
メルマガ配信システムまで生み出してしまう
ツワモノも多々いらっしゃるんですよね笑

情報商材の販売者やコンサルタントの方が、
自分のノウハウ実践に役立つ機能をオーダーメイドで
開発してもらったり、時に自分で開発したりして、
商品として販売しているのことは普通にあります。

なのでけんぞうは、

  • ネットビジネスでの
    (メルマガを活用した)実績があり、
    どこかのメルマガ配信会社の協力を得て
    この
    システムを開発されたのか

  • 個人で開発されたとするなら、他にもツールやシステムを
    開発、
    発表された実績があるか

以上の2点を確認するため、「大橋 成章」で検索を行いました。

しかし、ネットには「ライジングメール」に関する
レビュー記事(おそらく自動ツールで作られたもの)
がチラホラ出てくるのみ。

僕には、このライジングメールを作った
大橋成章氏がどうやってシステムを
運用レベルにまで持っていったのか、
イメージが出来ませんでした。

セールスレターにもそのあたりの
情報は載っていません。

けんぞうは現在いくつかのレンタルサーバーを
利用していますが、
一番最初に利用した
レンタルサーバーの管理会社が
サポートを一切行っていなかったので
非常に不便な思いをした経験があります。

継続的に使うサービスっていうのは、やはり実績、規模ならびに
サポート体制が大事かなと。

 

VPSへのメール配信CGIの設置に関する不安点 

また、VPSへのシステム設置についてですが、このサーバーに
設置してプログラムを動かす仕組みを
CGIと言います。
※メール配信システムでは、買い切り型→サーバー設置型/CGI
というイメージで使われますが、買い切りではなく月額の支払いが
必要なサーバー設置型サービスもあったりします。

このCGIの設置に関して、
”推奨のさくらインターネットと
カゴヤのVPSには設置代行を有料で致します”

と書かれているのですが、
その費用がすこし高いかなあと思ったけんぞうは、
某ランサーズで何名かの方に
VPSへのCGI設置の費用について
問い合わせて
みましたところ・・・

途方もない高額のお見積りを頂いたり、
設置するVPSについて詳細な質問をされて
「いや、これ全部答えられるなら自分でやるけど……」
と思ったり(すいません、契約前に契約範囲の確認を行うのは当然です!)
ともかく「頼むなら
大橋成章氏に。」という確信を得ました笑

また、自分でやるとしまして、
さくらインターネットへの設置に関しては
”有料級の手順書が付いているため設置ができるでしょう”
とのことですが、VPSというものは、
サーバーの保守管理業務は全て自分で行うことが
前提であって、手順書読んだらインストールできた!
というレベルの人間は、
今後一切のトラブルやセキュリティアップデートに
対応出来ないのでは?
という不安がものすごくあります。

VPSの保守管理をサーバー管理会社側にお願いする
「フルマネージド」というサービスも現在
多くのサーバー会社で提供しているのですが、
当然ながらその月額料金たるや、
普通にレンタルサーバー借りる以上に高かったりするんで、
コストメリットっていう大前提が吹っ飛びます!

じゃあ、『ライジングメール』は使えないの?

ということで、ライジングメールを入手し、
VPSサーバーに設置してみることにしました←やるんかい笑
ただ、現在他のツールのサーバー設置でトラブっており、
それが片付いてから取り掛かってみたいと思います……

確かにマニュアルは詳細・丁寧!

実際にコストメリットを考えると、
ランニングコスト(維持費用)を掛けられない
企業様や、色々と初期投資が掛かったりして
これ以上費用を持ち出せない
ネットビジネス初心者の方には
大変うれしい提案にはなりますから!

試してみる価値はあるかと思っております。

設置、運用ができ次第、追加で記事作成致します!

買取型のメルマガ&ステップメール配信システム『ライジングメール』
販売者:大橋 成章