【THE SELECTED EYECATCH】たった週2回の記事更新で390万PV達成っ!ブログ初心者のあなたが爆発的にアクセスを集める”13の秘密”をついに公開します!◆脱・素人◇プロの画像選びの秘密もプレゼント中◆

THE SELECTED EYECATCH

レポートタイトル:【THE SELECTED EYECATCH】
作者:小笠原広記(スリームデザイン)

サイトデザインについて「とりあえずこのままでいいや」と思ってる方、必見です。

とりあえず、デザインは後回しでいい。

まずは「書き続ける」こと。

大切なのは「言葉」を紡いでいくこと。

なぜなら全てのコンテンツ、全ての情報というものは

結局「言葉」で構成されているのだから。

デザインについて、無理をしてこだわる必要はない。

時間は有限なのだから、ただでさえ不得意なことよりも、

出来ることに時間を注ぐべき。

それに、ある程度「素人」くさいほうが、読む人は親近感を持ってくれる。

 

……ブログサイトの運営をするにあたって、必ず聞いたことのあるこんな言葉たち。

 

それってホントかよ~!?

なんてうっすらと疑問は持ちながら、

「まあ、でもデザインって実際問題として正解というものがわからんし、

 あまりコダワッっても見返りは小さそうだからなぁ……」

「それに、正直言ってけんぞうの敬愛するブロガーの方々も、

 ほれぼれするような美しいサイトデザインというわけでもないし

(すいません!)。」

と、今の今までデザイン軽視というかデザイン放置をしてきました、けんぞうです。

 

そして晴れてこの度、無料レポート

【THE SELECTED EYECATCH】

の冒頭わずか数ページを読んで、

自分が

「情報=言葉。 画像とかデザインはお飾り。」

などという、

理論的にも自分の経験からも

到底受け入れられようもないオトギバナシを

信じ込んでいたことを深く恥じ入ることとなりました。

 

「一枚の写真がこれだけ人の心を揺さぶる情報を

 秘めているんだけど、けんぞうクン、理解してなかった? 

 言葉で説明してあげたから、もうわかったよね?」

 

と、

人気ブログスリームデザイン(累計360万PV)のライターでもあり、

デザインの世界コンテストで大賞を受賞されるほどのロデザイナー

一般書籍でPhotoshopの参考書も絶賛発売中)でもある

作者 小笠原広記さん(御多分に漏れずイケメン)

声が聞こえてきそうです。

デザインコンテスト大賞受賞の記事(抜粋)

 

そして最初の一撃で見事に「洗脳」を解かれたところに、

心理学的観点からみたアイキャッチ画像の役割と

具体的な運用方法が次々と語られます。

 

アイキャッチ画像とは?

まずアイキャッチ画像とはなんぞ?と思ったアナタ。

ここで英語の授業です。

アイキャッチ画像 → EYE CATCH 画像 → おメメ 捕まえる 画像 → 目を惹く画像!

つまり、WEB上で読者の目を惹くタメに用いられる画像のことですね!

 

……あ、これ、和製英語なので英語の授業ではありませんでした。

冠詞の問題とかingの形容詞的用法とかややこしいので、

英語のお勉強が好きな人は調べてください。 

 

けんぞうが使っているワードプレスでは、アクセスしてもらったホーム画面で

記事一覧を見る時に、各記事の内容の参考になるように

アイキャッチ画像が設定できるようになってますね!

この記事ではこんな感じです↓

 

(今回、栄えある第22回e-Book大賞を受賞されたので、

  上記画像からタイトル変わっております。)

ここで使われるアイキャッチ画像が、どれだけクリック数に影響を及ぼしているか、

また、ブログ内で使われる画像がどれほどの重要性を持つか、ということについて

(むむむ無料で!)説明をしてくれているのが、

このレポート【THE SELECTED EYECATCH】のです。

 

目からウロコの心理学的アプローチ

さて、無料レポートをダウンロードして読めば、

けんぞうと同じように「ライティングスキル至上主義」に

少なからず毒されていたあなたはまず

冒頭のわずか数ページの間に目からウロコを落とすこととなり、

さらにそのあと小笠原氏が展開する心理学的テクニックの講義を読めば

スッキリしたそのおメメを見開くことになるでしょう。

そこで使用されている心理学用語は、ライティングのテクニックなどでも

すっかりおなじみの”ハロー効果””ツァイガルニク効果”など……

つまり、

「アイキャッチ画像の持つ情報はライティングと同様

 読者のキモチを意識することで絶大な力を発揮する」

ということなんです。

いつも気にかけていた”自己ブランディングの方法”や、

”記事自体の説得力をいかに高めるか”なんかについても、

このレポートさえ読めば、

画像の選び方ひとつでそれが何倍にもなったり、

逆に大きく効果を損ねてしまうんだということを

深く理解出来るでしょう。

そんな心理学用語、知らないけど?という方。

大丈夫です。けんぞうも分かってません。

なんか読んだ記憶はあるけど、あんまし理解してません。

話を少し変えると、あなたにはこんな経験ってないでしょうか。

「なんか、ダサい。うまく言えないけど。」

はりきってコーディネートした服装をそんな風に言われてしまって、

「いや、ちゃんと説明しろよ!そんな頭ごなしな批判は認めないぞ!」

と思ってしまった経験。

も、それがあなたのブログをパっと見た読者さんだとしたら。

説明どころか「ダサい」という感想も言ってくれないで、

ブログから去ってしまっておしまいです。

しかし、小笠原さんは教えてくれます。

どうしたらあなたのブログが ”ダサく” なくなるのか。

このレポートでは、

何があなたのブログに足りないのかを理解するために、

「なんかダサい」ではなく、

正しい、きっちりとした説明がつくんだということを

教えてくれているんですね。

そして、たとえその説明に専門用語が出てきたとしても、

ブログを読む読者の感覚に立った分かりやすい説明がされているので

それを読めば ”自分がどこに意識を向ければいいのか” が明らかになります。

そこに一度意識がいってしまえば、あなたはもう

「画像」選びをテキトーになんて出来なくなっています!

まとめ

言ってないこともあるかも知れませんが、この素晴らしい無料レポートについて、

ババンとまとめてみました!

  1. 無料で読めるレポート【THE SELECTED EYECATCH】は、
    ブログを書く人には必見のレポートである!
  2. 特に、ライティングを重視して、画像やデザインについて軽視して
    しまっている人には、目からウロコの良書である!
  3. 作者の小笠原広記さんは信頼できる実績を持つブロガーであり、
    数々の実績を持つデザイナーでもある!
  4. 深い見識に基づき、高度なテクニックについて述べられてはいるものの、
    とても読みやすく誰にでもすぐ実践可能というハウツー本である!
  5. ブロガーとしても非常に興味深い切り口で記事を多数書かれており、
    特にけんぞうの好きな記事は、事物の本質に触れるということに関して
    ご自身の経験から紐解かれている

    物事の本質とはなんですか?いい加減わかりやすく解説してほしいんですけどぉ・・・
    である!
  6. そしてそして、数多くの方々がこのレポートの価値を認めた結果、
    「電子書籍のXam(ザム)」・「無料レポートのメルぞう」の
    利用者による
    投票によって、最優秀賞(e-Book大賞)を受賞!!

というわけで、皆様ぜひぜひこの無料レポート
【THE SELECTED EYECATCH】をお読み下さいませ!

 

【THE SELECTED EYECATCH】たった週2回の記事更新で390万PV達成っ!ブログ初心者のあなたが爆発的にアクセスを集める”13の秘密”をついに公開します!◆脱・素人◇プロの画像選びの秘密もプレゼント中◆

THE SELECTED EYECATCH

レポートタイトル:【THE SELECTED EYECATCH】
作者:小笠原広記(スリームデザイン)